再建復興を願いローリング丸棒(杭)の出荷

 能登半島地震による住宅被害は石川県で7万棟余、多くの被災者が避難所生活が余儀なくされており、仮設住宅の建設が急がれている。そのような状況下、弊社の小径木工場からローリング丸棒(杭)の出荷が実現している
P2140039.jpg
▲ ф16cm以下のスギ小径木を90mmローリング丸棒に加工する P2140032.jpg
 
▲ 90mmローリング丸棒は長さ91cmに切断される P2140031.jpg ▲ 長さ91cmに切断されたローリング丸棒は三面パイラー-によって先付けされる P2200069.jpg 
▲ 大型トラックに積み込まれ、しっかり固定して被災地に向けて出発である  

 🍀思うこと 
 元日の午後4時頃、石川県能登半島で最大震度7の揺れを観測する地震が発生し、建物の倒壊や津波の被害、それに地盤の隆起も確認されており、亡くなられた方、安否不明者合わせて250名余と未曾有の災害である。まだ記憶に新しい2011年の東日本大震災から13年後、日本列島を襲った大きな地震災害である。住宅倒壊被害の大きさが報道される中で、住家に被害を受けた被災者の仮設住宅等を建設し、居住の安定を図ることは復興活動の基盤となるものである。仮設住宅資材としてのローリング丸棒(杭)の生産出荷は正に気の引き締まる思いである。暖冬とはいえ東北・北陸地方は寒さが厳しい季節であり、被災された皆さんの生活、被災地の1日も早い再建復興を願い、今日も弊社院内工場は遅くまで生産稼動する・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kitanihonsakudou3

Author:kitanihonsakudou3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR